サイトメニュー

規則正しい生活がカギ

病室

不規則な生活は危険!

意欲がわかない原因としてよくありがちなのが、不規則な生活を送っているということです。自分に適した睡眠時間を知り、スッキリと起きられるようにすると自ずと意欲もわいてきます。特に仕事でストレスが多く帰宅時間も遅い場合、少しでも好きなことをしたいと夜更かしになりがちです。しかし、その行動が意欲がわかないスパイラルになっている可能性があります。睡眠不足にならないよう、時にはあまり夜更かしせずに早めに寝るようにしましょう。規則正しい生活をするには、朝ごはんも重要です。朝ごはんを食べると脳が活性化し、意欲も湧いてくるからです。基本的なことですが、睡眠と食事を大切にして、規則正しい生活をするという事が意欲がわかない時の特効薬ということですね。また、やりたいことを朝にするのもおすすめです。早起きに繋がり、自分の好きなことから1日を始める事ができます。意欲がわかない時に趣味をして気分転換をはかることはいいのですが、仕事が気になって没頭できない時は要注意です。没頭できる趣味に変えるか、かなり重症になっていることもあるので、心療内科に相談することも検討しましょう。今すぐにできる対策としては外にでるなど、環境を変えてみるということがあります。外に出る事が難しければ、空気の入れ替えだけでも違います。規則正しい生活よりも根本的な解決ではありませんが、環境を変えることで気分が変わり、意欲が湧いてくることもありますよ。

生活習慣を改善する方法

不規則な生活を改善したいと考えているなら、まずは早起きから始めることがおすすめです。起きるのは辛いですが、早く起きれば自然と夜に眠くなりやすいので、生活習慣が徐々に整ってきます。早起きを始める時には早起きをして何をするかをはっきり決めておくのが重要です。早起きしてもやることがないと、二度寝してしまうことに繋がります。また、日中に軽い運動をすることも重要です。日中に運動をして疲れておくと早く眠りやすくなります。また、コーヒーや栄養ドリンクは夕方以降は飲まないようにして、カフェインの影響を受けないようにしましょう。食事はできれば就寝3時間前までにして、胃腸の活動が収まってから、寝るように整えるのも重要です。寝る前にはスマホやパソコンはやめて、電気を消して寝ましょう。これでぐっすり寝られるはずですよ。また、ゆっくりお風呂に浸かるのも効果的です。始めやすいものからでいいので、まずは始めてみましょう。